楽チン♪家にいるだけでお酒買取業者が来てくれる『出張買取』

『出張買取』とは?

出張買取とは、お酒の買取業者の買取スタッフが自宅まで来てくれて、直接手持ちのお酒を買い取ってくれること。

特にお酒って、一升瓶になると何キロも重量があって、一本でもかなりかさばりますよね。

例えば飲食店を経営していて、閉店した時に在庫のお酒を売りたいと思った時や、故人のお酒のコレクションを売りたい時など、自分で運ぶのが大変な場合もあります。

そうした場合、出張買取をしてもらえば持っていく手間も省くことができるので、かなり手軽にお酒を買い取ってもらうことができます!

では、そんな出張買取にはどんなメリット・デメリットがあるのか、ご紹介いたします!

出張でお酒買取をする時のメリット

ここがメリット!

①大量のお酒を手間なく買い取ってもらうことができる
②運び出しまで全て業者の人にやってもらえる
③その場で買取成立すれば即現金化も可能

出張買取をお願いする上で一番のメリットは、やっぱり手間が少ないことですね!

出張買取の場合は空いている日、時間を事前に予約して買取業者さんに来てもらうことになります。

出張買取には手数料はかかりませんし、大量のお酒を自宅や店舗から運び出すことも業者の方がやってくれます。

「力仕事はしたくないけれど、大量のお酒を買い取ってほしい」そんな方には出張買取が一番おすすめです!

中には出張買取は大量のお酒を買い取ってほしい場合限定にしている業者もあるので、事前にどれくらいの量なら出張買取を承ってくれるのか確認されることになります。

なので、出張買取をお願いするときは大体のお酒の量についてちゃんと確認してから予約を申し込むと、スムーズに出張買取まで進めることができますよ。

そして査定・見積もりをしてもらって、金額に納得したらその場でお酒を回収してもらえて、代わりに現金をゲットすることができるのが出張買取の良いところ。

自分でお酒を運ぶと、割れたり傷がついてしまう可能性もあるので、大量に買い取ってほしい場合はぜひ出張買取を利用してみてくださいね。

出張でお酒買取をする時のデメリット

ここがデメリット!

①少量の場合は断られる可能性もある
②出張買取可能エリアが限られている
③見積もり額の交渉に乗ってもらえる場合が少なめ

出張買取は、車を出して買取のプロの方があなたの家までやってきてくれます。

ですが、それは店舗持ち込みでのお酒の買取に比べるとかなりのコストが掛かりますよね?

なので、少量の場合は出張買取を断られる可能性もあります。
業者によっては、一升瓶10本以上など、明確に個数の最低ラインが決まっているところも!

さらに、ほとんどの場合は車で出張買取にいくことになるので、出張買取が可能なエリアは限られてきます。

その場合は、出張買取ではなく宅配買取など、他の手段での買取を考えるのがおすすめです!

また、持ち込み買取の場合は値段に納得がいかない場合、買取価格アップなどの交渉に乗ってもらえる可能性もあります。

ですが、出張買取はコストの関係であまり価格アップの交渉にOKしてもらえない場合もあるので、出来るだけ高く買い取ってもらいたい場合は持ち込み買取がおすすめです。

出張買取についてのQ&A

出張買取は手間がなくかなり手軽に大量のお酒を買い取ってもらえますが、業者さんの手間や移動を考えて制限があることも多いです。

『離島でも買取を応じてもらえる?』
『出張買取はキャンセル不可?』

などなど、出張買取に関する疑問についてここで少しお答えしていきます!
お酒の買取方法は出張買取だけではありません。

持ち込み買取や宅配買取など、さまざまな買取方法と合わせて、出張買取を利用することを考えてみてください!

Q「離島に住んでいるんですが出張買取に来てくれますか?」

残念ながら、出張買取をしてもらえる可能性はかなり低いです。

出張買取は、お店近辺の車などで移動できるエリアに限っている業者が多く、船を使わないと移動できないようなエリアの出張買取は行なっていないケースがほとんど。

「じゃあ離島は買取ができないのか?」と言われたら、そうでもないかもしれません。

例えば、超高額のお酒を何本も買い取ってほしい場合など、離島の配送料を出しても十分な質のお酒がある場合は、宅配買取をOKしてくれる場合もあります!

まずは離島から近いお酒の買取業者に問い合わせてみてください。
その時に一緒に買い取ってほしいお酒の見積もりをお願いしてみるのがおすすめです。

Q「出張買取に来てもらったら絶対お酒を売らないとダメ?」

「もし出張買取に来てもらって、予想以上に買取額が低くてキャンセルしたい!でも、わざわざ来てもらってキャンセルするのは……。」
そう思う方もいるかもしれません。

ですが、出張買取の場合も、買取価格に納得できなければキャンセルすることはできます。

買取価格の相場や手元のお酒の状態を鑑みて、なぜその価格になったのか丁寧に説明してくれますので、その価格を考えて、場合によってはキャンセルすることも選択肢として考えましょう。

キャンセルした場合のキャンセル料も無料です。
手数料などを請求される心配はありません!

場合によっては、「これは売って、これはキャンセルして手元に置いておく」など一部だけをキャンセルすることも可能な業者がほとんどです!